スプリント ジャパン
By Sprint Japan Follow | Public

スプリントジャパンとは「デザインスプリント」を日本企業向けにローカライズさせた仕組みです。「デザインスプリント」は、Googleで開発された、わずか3日で大きな問題を解決し売れる商品を作る仕事の進め方です。

デザインスプリント(単に「スプリント」とも呼ばれる)を組織に取り入れると、プロダクトのリリース前に、答えを出しておきたい致命的な課題をチームで素早く導き出すことができ、結果としてチームの意志決定がスムーズになり、各々の自主性とモチベーションが著しく向上します。

Googleだけでなくヤフー、楽天、NTTグループ、三菱東京UFJグループ、電通グループ、DeNA、サイバーエージェントなど、多くの企業で取り入れられ成果を上げています。

当組織では、国内唯一「Sprint」の全てのプロセスを体験することができ、参加者はすでに170名以上になります。

もしあなたが本気で「優れた新商品を世に出したい」「早くスタートアップしたい」「正しい機能をリリースしたい」とお考えであれば、ぜひ当組織のワークショップをご体験ください。

<今後開催スケジュール(決定)>

11月 2日(木)Sprintのプロセス説明 / 4日目のプロセスのワークショップ
12月 6日(水)Sprintのプロセス説明 / 5日目のプロセスのワークショップ
1月10日(水)Sprintのプロセス説明 / 2、3日目のプロセスのワークショップ


※お申し込みページは、前回分開催日の翌日に公開・申し込み開始となります。会場は、全て同一会場です。

Announcements
  • 2017/11/06

    「ユーザテストで成果を出す方法」12月6日(水)のワークショップはSprintの最後のプロセス「検証する」を取り上げます。一般的な「ユーザテスト」と「検証する」プロセスのテストとの違いと使い分け方が分かります。また書籍では分かりにくい「検証する」プロセスを、実践的なワークを... read more 「ユーザテストで成果を出す方法」12月6日(水)のワークショップはSprintの最後のプロセス「検証する」を取り上げます。一般的な「ユーザテスト」と「検証する」プロセスのテストとの違いと使い分け方が分かります。また書籍では分かりにくい「検証する」プロセスを、実践的なワークを通してそのコツを掴んでいただきます。 show less

Comments