スプリント ジャパン
By 夏本健司 Follow | Public

スプリントとはGoogleで開発された、わずか5日で売れる商品を産み出す仕組み です。デザイン思考がベースにあるので「デザインスプリント」とも呼ばれています。スプリントを組織に取り入れると、プロジェクトの意志の疎通がスムーズになり、成果物の質が上がるので売れる商品が開発されやすくなります。

今やGoogleだけでなくAirbnbやfacebook、ブルーボトルコーヒーなどのアメリカの有名企業をはじめ、世界的に広がりつつあります。

国内では楽天、ヤフー、NTTグループ、三菱東京UFJグループ、サイバーエージェント、電通グループなど多くの企業で導入されています。

この中には当ワークショップで得た知見を社内に持ち帰り、実践されている企業も数多くあります。

すでに120名以上の受講生を排出している、国内では珍しい「スプリント」の全プロセスを本格的に学べるイベントです。

もしあなたが本気で「会議を変えたい」「事業開発を加速させたい」とお考えであれば、ぜひ一度ワークショップをご体験ください。

Announcements
  • 2017/07/24

    会議やプロジェクトがうまく進まない本質的な原因は、「イメージ」の解釈にあります。 「『イメージ』とは一体何なのか?」この点についてもセミナー内でわかりやすく解説します。

Comments