スプリント ジャパン
By Sprint Japan Follow | Public

スプリントとはGoogleで開発された、わずか5日で売れる商品を産み出す仕組みです。デザイン思考がベースにあるので「デザインスプリント」とも呼ばれています。スプリントを組織に取り入れると、プロジェクトの意志の疎通がスムーズになり、成果物の質が上がるので売れる商品が開発されやすくなります。

今やGoogleだけでなくAirbnbやfacebook、ブルーボトルコーヒーなどのアメリカの有名企業をはじめ、世界的に広がりつつあります。

国内では楽天、ヤフー、NTTグループ、三菱東京UFJグループ、サイバーエージェント、電通グループなど大手企業で導入され、成果をあげています。

この中には当ワークショップで得た知見を社内に持ち帰り、実践されている企業も数多くあります。

すでに170名以上の方が参加されている、国内では唯一「スプリント」の全プロセスを本格的に学べるワークショップを定期的に開催しています。

もしあなたが本気で「会議を変えたい」「ビジネスアイディアを昇華させたい」「働き方改革を具体的に実施したい」とお考えであれば、ぜひ一度当ワークショップをご体験ください。

<今後開催スケジュール(決定)>

毎回、各プロセスに集中してワークショップ(次回から「体験会」に名称が変更になりますが、内容は変わりません)を行います。

10月4日(水)SPRINTのプロセス説明 / 2・3日目のプロセスのワークショップ
11月2日(木)SPRINTのプロセス説明 / 4日目のプロセスのワークショップ
12月6日(水)SPRINTのプロセス説明 / 5日目のプロセスのワークショップ
※お申し込みは、前回分開催日の翌日に告知ページの公開・申し込み開始となります。会場は、全て同一会場です。

Announcements
  • 2017/10/01

    「生産性を3倍以上に高める考え方と究極の会議法」デザインスプリントは、そのタスク集と定義することができます。 2017/10/4日(水)はいよいよデザインスプリント体験ワークショップ開催です。この機会にぜひご参加ください。生産性を上げるには、まずは考える時間を短く、そして... read more 「生産性を3倍以上に高める考え方と究極の会議法」デザインスプリントは、そのタスク集と定義することができます。 2017/10/4日(水)はいよいよデザインスプリント体験ワークショップ開催です。この機会にぜひご参加ください。生産性を上げるには、まずは考える時間を短く、そして会議を減らすことから始めることです。 show less

Comments